プロフィール

渾沌堂主人。

Author:渾沌堂主人。
無皇隆日の明るい社会っていいですよね。

万物斉同だから、差別など、病気ですは。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
弁財天 より {多謝}

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
「死海文書はすべてヤギの皮に書かれているとこれまで考えられていたが、今回の研究では羊皮紙の断片の分析を通じて、一部の文書がウシやヒツジの皮に書かれていた…写本は、発見地の砂漠に由来するものではないことが分かる」w

羊皮紙の由来がインチキ臭いw、時代背景と噛み合わないw

ぐはは、死海文書と杉原千畝て両方とも外務省のファブリックだったのでは?w

1938年橿原遺跡の調査が行われ、この日が橿原考古学研究所の創立記念日
1940年杉原千畝「命のビザ」w
1940年-1945年アウシュビッツ収容所
1946年末から1947年初め死海文書発見w
1951年奈良県立橿原考古学研究所が設置された

橿考研と杉原千畝とアウシュビッツをつないでいるのは奈良バーガー(カニバリズム)だな、杉原千畝カニバリズムノーベル賞街道w

「死海文書」の断片5点、偽物と判明 米首都の聖書博物館 2018年10月23日 11:17 発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ドイツ ヨーロッパ ]
「死海文書」の断片5点、偽物と判明 米首都の聖書博物館‹ › ❮ 1/3 ❯
米首都ワシントンにある聖書博物館に展示されている「死海文書」の断片(2017年11月14日撮影)。(c)SAUL LOEB / AFP 画像作成中
【10月23日 AFP】米首都ワシントンにある聖書博物館(Museum of the Bible)は22日、所有する最古級の聖書写本群「死海文書(Dead Sea Scrolls)」の断片のうち、5点について偽物だったことが判明したため、展示から取り下げると発表した。
【あわせて読みたい】死海文書をセロハンテープから救出、女性4人が奮闘
 同博物館は死海文書の断片16点を所有。うち5点について調査で真正性が疑われたことから、昨年4月にドイツの連邦材料試験研究所(BAM)に送って詳しい調査を依頼していた。
 5点は2017年11月の開館時から展示されていたが、本物かどうかについて調査中という説明が付されていた。
 博物館の発表によると、BAMが5点は成立年代が新しすぎると結論づけたという。
 死海文書は紀元前3世紀から紀元後1世紀に成立し、ヘブライ語で書かれた最古の聖書写本が含まれる。1947年から1956年にかけておよそ900点の羊皮紙片が死海(Dead Sea)周辺に点在するクムラン(Qumran)の洞窟群内で発見された。
 聖書博物館は、キリスト教福音派の富豪から財政支援を受けたことでも物議を醸していた。(c)AFP

「調査チームは、皮革自体は古代のもので、おそらくどこかの砂漠に埋もれていた靴かサンダルの切れ端ではないかと推測した。断片のひとつには、人工的に開けたと思われる小さな穴が並んでいた。ローマ時代の靴にも、似たような穴が開けられている。」

本物の死海文書は…羊皮紙に書かれているが、聖書博物館のものは少なくとも15点が、皮をなめした皮革で作られていた。…皮革自体は古代のもので、おそらくどこかの砂漠に埋もれていた靴かサンダルの切れ端ではないか

砂漠で古代のサンダルを拾ってくるスキルと、そのサンダルの切れ端から死海文書を変造するスキルw、 あまりにも組織的な特殊スキルなので犯人グループが絞り込まれてしまうw

wikipedia.org→死海文書
「1946年の終わりから1947年の初めのいずれかの時期に、…ヒベルト・クムランと呼ばれる遺跡(遺跡自体は19世紀から知られていた)の近くの洞窟の中で、古代の巻物の入った壷を発見した。」w

死海文書もユダヤの血脈も遺伝子解析で完全否定され、その末裔がサウジだと判明する…
いったい誰が、どんな部隊が、何を目的にして、こんな捏造とデマを流しているのか?w

その答えが「奈良バーガー」w

樹齢1300年の大湫(おおくて)神明神社の大杉が倒れた神のお告げの解読w(2020年7月12日)

国宝ケース内から有毒ガスw、6世紀の藤ノ木古墳(斑鳩町)から出土したはずの国宝・金銅製品から腐食系の有毒ガスが出る。つまり有毒ガスの発生は金属を腐食させてねつ造したファブリックであるの証拠なのだw

榛原(はいばら)町の橿考研(かしこうけん)のファブリックのスキルをデジタル・フォレンジックの世界でゴリ押ししたのは致命的?w

宇陀市立病院、旧榛原(はいばら)町立榛原総合病院が電子カルテがバックアップが取れてない状態でランサムウエア(GandCrab)に感染したことにしてデータを削除、事務局職員を室生ダムで始末するまで…

文化庁長官w

奈良)「橿考研をリード」「気配りの人」菅谷さん悼む声 田中祐也、加治隼人
2019年6月20日 3時00分
写真・図版 2016年に橿考研を訪れた天皇、皇后両陛下(現・上皇ご夫妻)に土器の復元作業について説明する菅谷文則さん(左)=橿考研提供
 奈良県榛原町(現・宇陀市)出身で、県立橿原考古学研究所(橿考研)の前所長の菅谷文則さんが18日に亡くなった。飛鳥地域の古墳や遺跡の発掘、シルクロード研究や東アジア考古学など、常に奈良の考古学を引っ張ってきた。ゆかりの人たちから悼む声が上がった。
 橿考研の後輩で、奈良芸術短大教授(考古学)の前園実知雄(みちお)さん(72)は、学生時代に出会ってから約50年の付き合い。「若いころ、発掘現場の近くに2人で泊まり込んで調査にあたったことを思い出す」と話した。
 春先に見舞いに行ったときも橿考研時代の思い出話に花が咲いた。その途中に菅谷さんが一言、「感謝」とつぶやいた。最後に会ったのは5月、すでに会話は難しくなっていた。それでも前園さんの手のひらに文字を書いて言葉を伝えようとしてきた。「自分がそんなに長くはないと分かっていたのでしょう。所長として10年間、橿考研をリードしてくれました」
 橿考研の調査部長の岡林孝作さん(56)は新人のころ、菅谷さんが直属の上司だった。「細かいところに気配りができる人。厳しいところもあったが、かわいがってもらった」と語る。
 岡林さんが中国に留学したとき、現地の研究機関や博物館を訪れると、必ず留学生第1号だった菅谷さんの話が出たという。「橿考研が東アジアで評価されるきっかけを作ってくれた」
 岡林さんらは昨年、約20年かけて黒塚古墳(天理市)の報告書を発行した。「菅谷さんが一番喜んでくれた。少しは恩返しできました」と語った。
 奈良文化財研究所の前所長の田辺征夫(いくお)さん(74)は「同じ時期に所長を務め、切磋琢磨(せっさたくま)してきた。お互い長生きしようと話していただけに、本当に寂しい」と話した。
 最近まで飛鳥宮跡の活用検討委員会で定期的に顔を合わせていた。「宮殿の復元案を考えるときも、菅谷さんの柔軟な意見が参考になった。整備された飛鳥宮跡を一緒に見たかったです」
 荒井正吾知事は19日、「橿考研の所長として、教育、学術、文化の発展のために調査研究を一貫して進められてきた。ご冥福をお祈り申し上げます」とコメントを発表した。
 菅谷さんの通夜は20日午後7時、葬儀は21日午後1時から宇陀市榛原萩原2596の宗祐寺で営まれる。(田中祐也、加治隼人)

奈良県立橿原考古学研究所(橿考研)と飛鳥地域の古墳や遺跡の発掘、シルクロード研究や東アジア考古学…、これが奈良バーガー。ビジネスの起源…

イスラム国™が破壊したパルミラ遺跡w、ファブリックに都合の悪い本物を破壊してしまう文化庁w、復元するときに何か日本の歴史の痕跡をファブリックのスキルで練り込むのかすら?きっとそーだわw

橿考研「おい、きさまぁ!橿考研が何もかもでっちあげてると言うのか、そんな非国民は奈良バーガーにして喰っちまうぞぉ」w

奈良県っておもろいとこだなw

古代遺跡を爆破する目的…



・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり


なぜに日本の天皇家の陵墓をかたくなまで、全部を発掘調査させないのか。

それは、隋唐時代の朱粲って人食いの子孫が天皇家ってばれるからか。



上記文抜粋
・・・・・・・・・・
とんでもない猟奇事件に発展しそうな「安楽死」事件  
どうやら自殺幇助の闇業者の様だ

医師免許が偽物だという。

医学部を続けられなくて、退学して、アジアで卒業して

日本に申請すると。ところがアジアでは卒業の事実がないと。

そしてそれを審査したのが厚労省の技官だった共犯だと。。。

おまけに妻は元国会議員、しかも衆議院だ

一体何が起こっているのか?

またあべともか??

妻の議員は「神道政治連盟国会議員懇談会所属」。。。とか

神道が悪になってしまうじゃないか。

これもアメリカが戦後70年間続けているの日本文明絶滅計画の一貫か?

CIAのおこなっている、日本の政治家操作の脅迫ネタ探しという身辺捜査に引っ掛かったのだろうか。

それはありがちな話だが

もうどんなんやの世界。

これは見かねて安楽死を、というよりは自殺幇助業者だろう。

どうやら醫學と無関係の話だ。

なぜか知らないが泌尿器科は極端な人が時々いる不思議な科である。

確か、国の予算を300億?使って使えないコンピュータービルを国際医療センターにたてた御仁も泌尿器科だった。

開始>
****
捜査関係者などによると、山本容疑者は東京都内の大学の医学部に通っていたが中退した。その後、アジアの学校に留学したという。2010年に医師の国家試験を受験する際、海外の大学の医学部を卒業したと厚労省に申請していた。しかし、京都府警がこの大学に照会したところ、卒業は確認できなかったという。
****
終わり>


日本統治の謀略と意外なところで連関してきた。。。

実態は奇怪な闇の世界だった様だ。


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


神道と、天皇は、少し別。

天皇は人食い。

神道は拝むだけ。

でも天皇が乗っかれば、人食い宗教になってるのが、今の神道。




お読みくださりありがとうございます。
スポンサーサイト



<< 新型コロナは、千代田の江戸城跡地に食人鬼が巣食っているのを明らかにする。 | ホーム | 気をつけましょう。 >>

コメント

立場の弱い人にとっては

「当時の東北地方でよく見られた世帯構成からも、興味深い事が分ります。十一世紀から十三世紀までは比較的温暖で豊かな農業生産力を誇っていた東北地方ですが、十三世紀から進行した寒冷化の影響を強く受けこの頃には凶作がしばしばとなっていました。そうした時代における東北地方農村の特徴的な家族パターンは、女子は数え十五歳前後・男子は十七歳前後という早婚、そしてそれに関わらずの低い出生率(といっても現代とは比べ物にならないほど高いですが)でした。速水氏は『歴史人口学研究』でこれらの現象を、各世帯が厳しい環境の中を生き延びられるよう適応した結果だと述べています。結婚年齢が低いのは世代感覚を狭くして三世代世帯を多くする事で世帯内労働人口を増やすため、子供が少ないのは扶養人口を抑える事で負担を減らすためだとか。
 なお、出生率が低い直接の原因としては離婚率の高さ(三年で一割、十年で四割が離婚)、生計を助けるため男女とも婚姻後に出稼ぎに出ており子作り可能な期間が短めな事、間引きによる出産調整が上げられています。
 やはり、経済的に余裕がない家庭では子供は経済的負担だった事を裏付けています。それでも世帯別出生数だけを見れば人口再生産に必要な水準はクリアされていたのですが、死亡率の高さや移住などにより東北では人口減少傾向が十九世紀半ばまで継続したそうです。

 なお、東北の諸藩はこの事態を重視し、出産を奨励すべく子供の数が一定数を超えた世帯には手当てを出す、という政策を十八世紀半ばから打ち出しています。一般に「赤子養育仕法」と呼ばれるこれらの政策ですが、明らかな効果を見せた様子は残念ながらなかったとか。
 仙台藩の儒者・芦東山は『芦東山上書』で出生数の低下は世の中が「奢侈」になった結果として「多子ヨリ少子ノ労ナキハ勝リ候トテ」すなわち子供の食い扶持だけでなく養育に伴う出費・労力を負担と考える人が増えたためと述べています。昔より社会が豊かになった結果、ただ食わせれば良いのではなく教育・手間を子育てにかけるようになったのが少子化に拍車をかけた、という辺りは現代にも似ていますね。」
https://trushnote.exblog.jp/21529327/
から引用

 子供の出産·養育は立場の弱い人にとってはただの経済的負担ですね。
 
 追記 経済的に余裕がない時は子供の出産·養育は経済的負担という考えでいいと思います。

Re: 立場の弱い人にとっては

同感。

だから、国家なり社会が金を出して、出産育児を支援する。

のだが、それをやる気はない、天皇家とその閨閥とその信者。


まあ、天皇に責任を取らせれない未開社会ですから・・


コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム