プロフィール

渾沌堂主人。

Author:渾沌堂主人。
無皇隆日の明るい社会っていいですよね。

万物斉同だから、差別など、病気ですは。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
ネットゲリラ より  

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
奥さんが自民党の元衆議院議員

野次馬 (2020年7月24日 03:28) | コメント(9)
難病患者を殺した元厚労省、奥さんが自民党の元衆議院議員です。今回の事件には怒り心頭で、ブログで発信している。明日、記者会見をするらしい。この人、議員だった時分には「難病の患者に対する医療等に関する法律」法制化に尽力している。それだけに怒りは激しいようだ。


バカにつける薬はない

ここで吠えても夫に届くことはないのだけど、書かずにいられないから書きます。
安楽死の判断や解釈を決めるのは、国会であり臨床現場ではありません。
現行の法制度がおかしいと思うなら、まず選挙に受かって、国会で議論しろや!!!おまえが
選挙に出たいといえば、全力で支えたのに。なんだよ。

そもそも
てめえが次女のおむつ替えやミルクを、議員宿舎でやってれば、私が厚生労働委員会で、働き続けられたのに。あなたの思いを、国会でぶつけたのに。
「俺の晩飯は?子どもの世話は妻の役目でしょ
母親失格だね~」
と議席から引きずり降ろしておいて、何が法制度の矛盾だよ。


で、面会にも行かないし、弁護士も頼まないと警察に言ったそうでw この奥さんも医者の家に育った人で、若い頃から地域起こし活動をやって来た。議員だった頃には、選挙区である宮城県の自民党古参議員のイジメにあって、情報を与えず孤立させて活動させない「国会議員お人形化作戦」をヤラれたそうだw 切迫流産の危機で議員を辞めるんだが、介護タクシーとリクライニング付き車椅子を旦那に押させて国会に出たそうで、

私と次女の命を懸けた難病PT出席に付き添ったのは一体なんだったのかと、涙も出ません。思いを共有してたわけではなく、うるさいから付き添っただけだったんだなー。ただただ脱力。



なんか、色々ふうん、と思うところもあるんだが、とりあえず黙って置こう。


・・・中略・・・{コメント欄}

浜の喜楽 | 2020年7月24日 04:49 | 返信

逮捕された医師をとうに見限っていたと
元衆議院議員の奥さんがブログで吐露していますね
凄まじい怒り方

・・・・中略・・・・・

犬 | 2020年7月24日 08:20 | 返信
奥さん「夫はアスペルガー症候群です」

犯行時の2019年11月30日(土)はバイト感覚だったんでしょう。これは他にも余罪あるかもしれないよw


・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
抜粋終わり


私もアスペだけど、難病患者を殺した元厚労省のような考えにはなれない。

アスペの人間を「難病患者を殺した元厚労省職員」にできるのは、それは「目的指向の効率至上主義」の教育とそういう社会。

天皇制・特に教育勅語天皇制は「すべて天皇のためになせば、なにをしても許される」のである。

その上に、前の戦争責任を天皇・天皇家は一切取ってない。

ので、その「目的至上主義は素晴らしい」は温存している。

そういう教育では、「成績をとり、見てくれさえ誤魔化せば、良し」となり、職務以外で法を犯そうが、家庭を破綻さえようが、無問題。

「職人だから」「・・バカだから」ってなる。

まあ、職務以外の分野の過ちで、職務・仕事の評価を大きく変えるのは良くないことだ。

だがその職務・仕事以外の過ちは、糺さないと、当人も周囲も、社会も、悲惨で不幸になる。



天皇制ってのは、天皇家とその閨閥以外の人間は、みんな餌で駒の社会。

弱い人は、喰われ殺され、出来る使える人間は邪魔になると捨てられる。

被害者は殺された方。元厚労省職員は、天皇家とその閨閥に使い捨てられた方。

どっちも、不幸であり、主犯は、天皇である。


天皇の無い 蒼い空を取り戻そう


お読みくださりありがとうございます。


スポンサーサイト



<< 発達障碍者をもてあそんで、臓器狩りバイトをさせる、天皇財閥。 | ホーム | 人をいたぶる笑いは、「お笑いの死」 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム