プロフィール

渾沌堂主人。

Author:渾沌堂主人。
無皇隆日の明るい社会っていいですよね。

万物斉同だから、差別など、病気ですは。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
つながっているこころ2 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
製薬マフィアのヒドロキシクロロキン潰しが執拗に続いている。捏造、改ざん、隠蔽はお手の物。

メディテラネ研究所・シャブリエール教授「一ヶ月前私はヒドロキシクロロキンの副作用に関する議論には決着が付いたと言った。ところが三日前からマスコミは再度不条理極まりない数字を取り上げて騒いでいる。度を越すにも程がある。我々はGileadに買収された連中のデータ改竄の実体を実証する。」

p@OdNezu

「一ヶ月前私はヒドロキシクロロキンの副作用に関する議論には決着が付いたと言った。ところが三日前からマスコミは再度不条理極まりない数字を取り上げて騒いでいる。度を越すにも程がある。我々はGileadに買収された連中のデータ改竄の実体を実証する。」(メディテラネ研究所・シャブリエール教授)
https://twitter.com/ChabriereEric/status/1264398246723665920


フランスの医師グループ「この研究を精読した医者達が気づいたのは、データを提供した病院のリストが添付資料にあると著者は書いているのに、そのようなリストが存在しないことだ…」

p@OdNezu

Lancet誌に掲載されたヒドロキシクロロキンの有効性を否定する研究について、フランスの医師グループ:「この研究を精読した医者達が気づいたのは、データを提供した病院のリストが添付資料にあると著者は書いているのに、そのようなリストが存在しないことだ…」
https://twitter.com/Laissonslespre1/status/1265189555461853184



///////

>WHO、抗マラリア薬試験を中断

さすが医薬マフィアの手下のWHO

Ninja in Italy@Ninja_in_Italy

ヒドロキシクロロキンは、コロナ治療に成果を出し、血栓治療には必要で、現場の医師達は使って多くの命を救ってる
WHO 恐ろしや😨😨😨



///////


ディディエ・ラウルト医師

p@OdNezu

「仏政府顧問科学委員会のメンバーは、普段から製薬業界トップ層と共同の活動圏にある人々で、自社の薬を推奨する産業家と一緒に仕事をすることに長年慣れ親しんだ専門家集団が政府の顧問になることは、いずれ根本的な問題を起こすことになると私は常々危惧していた。」(ディディエ・ラウルト医師)

「フランス政府顧問科学委員会の勧告は現場で起こっている現実と乖離していた(…)既存の肺疾患のみの知識から医療現場の負担を緩和するため症状が出るまでは自宅待機を薦めたが、Covid19の特徴は自覚症状がなくともスキャンで65%に肺病変が認められたことだ。」(ディディエ・ラウルト医師)

「新型コロナの特異な点は、既存の肺疾患ではまず細気管支がやられるのに対して、まず肺の底(肺胞)が攻撃されることだ。その結果呼吸に異常の現われないまま非常に低い酸素濃度の血液凝縮を伴う重篤な症状に陥るため、呼吸困難発生から呼吸器を必要とするまでの期間が非常に短い。」(ラウルト医師)

「ヒドロキシクロロキンの効果に関する諸研究が何故これほど相互矛盾しているのか?答えは、ヒドロキシクロロキンの効果を否定する研究が現実の患者を対象にしているのではなく、データベースを対象に出した結論であることを確認するとわかる。」(ディディエ・ラウルト医師)

https://twitter.com/raoult_didier/status/1264908481255145472
aaEY3bOcIXgAA6-eF.jpg

「我々の大学研究所は患者を治療するという第一義務を果たしたまでだ。13万のPCRテストを実施し5千人の感染者を検知、その多くを治療して多くを発見した(…)例えば何故子供が発病しないか、今ではその理由も解明した。それについては来週発表するつもりだ。」(ディディエ・ラウルト医師)

「マルセイユ大学研究所は恐らく世界最大のCovid19データを集めたと思う。亜鉛不足が重篤化に大きな役割を果たすことが当初見過ごされていたことも発見したし、又呼吸困難が現われない感染者でもスキャンで肺に大きな病変が存在し、重篤化の危険のあることを発見した。」(ディディエ・ラウルト医師)

「Lancet誌に出たヒドロキシクロロキン効果を否定する研究に私が衝撃を受けるはずなどない。我々は現実に4千人のコロナ患者を治療したのだ。この研究は出所も質もごちゃ混ぜのビックデータを分析しただけのものだ。クロロキンは規定量を越せば自殺にも使えるがそういうデータも混ざっているわけだ。」

「むしろ疑問に思うべきは、科学専門誌に掲載される研究内容と現実に観察される出来事との間になぜこれほど乖離があるのかということだ。科学研究とは現在ではデータを操作しまくって現実とはまるで無縁の結論を出すことができるものなのだ。」(ディディエ・ラウルト医師)

「Lancet誌の研究は、一人も患者を診ていない研究者達がデータを集めた結果、4000人の患者を治療した我々の見た現実が幻想に過ぎず、ヒドロキシクロロキンは本当は患者の容態を悪化させるものだということがわかったと言っているようなものだ。」(ディディエ・ラウルト)


これ、今の世界そのもの…

「Tangその他による研究がブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに掲載されたが、プレプリント版に記載されていたヒドロキシクロロキンの有効性を示すデータがBJM誌上では削除されているのは何故か?」(ディディエ・ラウルト医師)

https://twitter.com/raoult_didier/status/1265206611871760384






・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり


フランス人は、日本人と違って、「王」でも噛み付くし、「神」でも突っ込む。

日本人は、菊の御紋で、たいてい沈黙。


江戸川区の江戸川病院が、大丈夫か気にかかる。

なにせ、敵は人食い売国奴の天皇家とその閨閥と信者だから、国家もマスコミも使いたい放題。
で、その意思がなくても忖度で、善良な市民をなます切りにする連中だからな。


天皇をつぶして、今日こそ日本晴れ。


天皇の無い 青い蒼い空を取り戻そう。


お読みくださりありがとうございます。


スポンサーサイト



<< 日本の歴史とは、明治以降は天皇家の悪事である。天皇制とは恐怖政治である。 | ホーム | 現代医療は、鵜呑みにすると死にます。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム