プロフィール

渾沌堂主人。

Author:渾沌堂主人。
無皇隆日の明るい社会っていいですよね。

万物斉同だから、差別など、病気ですは。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
https://shutou.jp/post-3791/  


上記文抜粋
・・・・・・・・・
・景公酒を飲んで酲い、三日にして後に発く、晏子諌む【第三】

景公は酒を飲んで悪酔いし、三日後に起きた。

晏子は見えて

「君は酒で病気になりましたか」

「そのとおりだ」。


晏子は言った
「昔酒を飲むのは、血脈の流れを助け、賓客や朋友が会合して楽しむものでした。
ですから、男は楽しんでも本業を妨げず、 女は楽しんでも女のしごとを妨げることはありませんでした。
男女とも楽しんでさかずきを3回献酬して過ぎたらこれを責めます。

君はみずからこれを行えば、外は乱れた政治はなくなり、内には乱行がなくなります。
今一日酒を飲んで3日寝たので、国の政治は乱れ、近臣は内部で乱れております。 
刑罰を恐れて自ら用心していた者が、心が緩んで悪事をなし、賞誉を目当てに励んでいた者が、善事をなすことを怠ります。

上は徳行を離れ、民は賞罰を軽んじ、国を治める方法を失います。願わくば、君はこれを自重せんことを」と。


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋おわり

お読みくださりありがとうございます。

スポンサーサイト



<< 景公酒を飲むこと七日、弦章の言を納れず、晏子諌む【第四】 | ホーム | 景公酒を飲むこと酣にして、諸大夫の礼をなすことなからんことを願う、晏子諌む【第二】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム