プロフィール

渾沌堂主人。

Author:渾沌堂主人。
無皇隆日の明るい社会っていいですよね。

万物斉同だから、差別など、病気ですは。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
「ホロコースト」犠牲者の4割はソ連市民

1月23日、ロシア大統領プーチンはイスラエルに行き、イスラエルに建てられたレニングラード包囲戦のメモリアルの除幕式のようなイベントに出席し、さらに、いわゆる「ホロコースト」を悼む世界フォーラムに出席してスピーチをした。

両方ともスピーチがクレムリンのサイトに上がっている。



両方とも重要で、読む価値のある文章だと思うので、また引用することもあるでしょう。

それはそれとして、ロシアとイスラエルのこの行事でプーチンの口から出たことで重要なのはこれではないかと思う。

  • 私たちは、すべてのナチの犠牲者を悼みます。ここには、ゲットーで、死のキャンプで苦痛を与えられ、襲撃で残忍に殺された600万のユダヤ人が含まれます。そうした人々の40%はソビエト市民でした。ですから、「ホロコースト」は常に私たちにとって深い傷であり続け、私たちが忘れることのない悲劇なのです。

  • We mourn all the victims of the Nazis, including the six million Jews tortured in ghettos and death camps and killed cruelly during raids. Forty percent of them were citizens of the Soviet Union, so the Holocaust has always been a deep wound for us, a tragedy we will always remember.

  • http://en.kremlin.ru/events/president/news/62646



つまり、前から何度も書いている通り、ユダヤ人として殺された人々の圧倒的多数は、ポーランド、ウクライナ、ベラルーシ、バルト3国にいた人々でした、ということですね。このうちポーランド以外は当時はソ連。

そしてなんでそこにそんなにユダヤ人がいたかというと、そこらへん全体がロシア帝国のユダヤ人居住区と呼ばれるエリアだったからで、どうしてそうなるのかというと、近世初頭にどうしてだかポーランドに大量のユダヤ人が住むようになっていたから。ここの問題を解くことは今後の課題でしょうかね。

ユダヤ人の割合が高かった地域(wiki







だから、いわゆる「ホロコースト」問題をドイツあたりを中心に見ると、そんな数のユダヤ人っているのか?という疑問を呼び起こし(トリックにひっかかり)、そこから、ユダヤ人集団が大げさなことを言ってる、ぐらいならともかく、ユダヤ人大量虐殺などなかったのだ、という現在見過ごせないほど増えた1つの主張が生まれる。



このへんは2年前、ネタニヤフがモスクワを訪問したあたりで書いた通り。

イスラエル首相、5月9日モスクワ訪問

「ホロコースト」問題の見取りはこんな感じだろうと思うわけですよ。

(1) 表層

冷戦時代後半に西側が作った「ホロコースト」は、どこでどう起こったかを正確に教えていない
それはドイツの東方への侵攻作戦の過程で起こった(動きは西から東)
だから、ソ連が反攻した過程で多数のユダヤ人が解放された(動きは東から西)

(2) 深層

その「ホロコースト」は、ドイツ人の専売ではなかった
ガリツィア(ウクライナ)、ポーランド、ベラルーシ、バルト三国でも現地人による虐殺を含め、虐殺は起こっていた(仮に「開かれていないホロコースト」と呼ぶ)
イギリス、アメリカ、カナダは(2)-2の犯罪者たちを匿い、戦後当該国の政治的勢力として利用した
現在のウクライナは、(2)-2の勢力(バンデラ主義者)が英米カナダの後援を受けて作られた
(3) 展開
世界の主流メディアは(2)を隠したい。なぜなら「開かれていないホロコースト」の存在を消したいから
そのためには、目撃者であるソ連/ロシアを排除したい

■ なぜ重要なのか

で、なぜここらの整理が重要かというと、コアにはここ100年、流れとしてはこの200年の大きな動乱には首謀者の一群がいて、そのチームが動乱のために盛大に使ったのはロシア帝国周辺のユダヤ系の人たちだという話だからじゃなかろうかと私は思ってます。



現在のイスラエルは悪者ではあるけど、そこに感情を取られてしまうと、成り行きを整理できなくなり、それは結局、仕掛けた側の利益にしかならないという展開が予想される。



■ 軽薄さ

で、プーチンのスピーチを読んでて思うのは、なんでこんなに怪しい動きをまたやってるんだろう、私たちってってところですね、ほんと。

アンチセミティズムと反ロシアが重なった時に起こった何かこそWW2の大殺人大会みたいな6年間だったわけなのに、今欧州は再び、非常に軽薄に反ユダヤを語り、ナチはソ連を倒そうとしたんだから良い奴、みたいなネオナチを大量に囲って、その上で反ロシアをやっている。これは実際恐ろしいトレンド。

ナチトレンドの最も忌まわしい点は、それぞれ別個の人間をなんらかの記号を付し集団と認識させ、それをせん滅したってかまわないと思わせる、その指向性だと思う。虐殺指向性思想教唆みたいなもの。そこから考えた時、闇雲な反ロシアというのは本当に恐ろしい。



そしてプロパガンダが残った


これに慣らされてはいけない。



■ 軽薄さが嘘を許す

で、深刻だなと思うのは、これらの指向性を持った軽薄さを許すと嘘が平気になること。

例えば、上で書いたプーチンが参加した「ホロコースト」を悼むフォーラムには、アメリカのポンペオも出ていた。

しかし、ポンペオは、そんな場であっても、ソ連兵士がアウシュビッツを解放したという単なる事実に言及できなかったらしい。


「soldiers」(兵士)が解放して、アメリカ軍を含む「連合国軍」が、独裁権力の手から大陸を解放した、になってたそうだ。

  • “all the Allied forces, including more than two million American soldiers, who left hearth and home, suffered appalling casualties, and freed a continent from the grip of tyranny.”



そりゃ、普通、どこでも兵士が動くわけだが(笑)、どこの兵士と言えないって、この「縛り」は何でしょう? アメリカは言論の自由の国とか、笑わせてくれるでしょう。

事実さえ語れない、率直にいって、カッコ悪いにもほどがある集団になってる。



■ 嘘が嘘を呼ぶ

しかしながら、カッコ悪いのを通りこして気味が悪い人たちもいる。

東京新聞の記事。

 【モスクワ=小柳悠志】ロシアのプーチン大統領が二十三日にイスラエルで開かれたホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の象徴、アウシュビッツ強制収容所の解放七十五年式典で、「欧州の一部の勢力がナチス・ドイツに加担した」などと発言し物議を醸している。欧州議会が最近、第二次大戦の開戦原因を巡り、ソ連の責任を明確にする動きを示すことへの対抗とみられるが、独ソに侵略されたポーランドを中心にロシアへの反発がさらに高まりそうだ。

いつの間にか、なのか、ずっとそうなのかしらないけど、東京新聞は、第二次世界大戦の開戦原因はソ連にもある派であるらしい。反共集団とまったく分けるところがない。

さらに、




この人は日本政府の御用学者なのか、CIAのケツなめ屋なのか知らないけど、リプスキの発言および当時のポーランド政府のドイツとの協力体制は、別にプーチンが初めて言い出したわけではない。

‘We will not be lectured’: Russia stands by Putin calling pro-Hitler Polish WWII envoy ‘bastard & anti-Semitic pig’



西側でも普通に、知ってる人は知っていたこと。当時のポーランドは他に先駆けて1934年にヒトラーのドイツと中立条約を結び、友好関係にあった。そして、最初っから最後まで異常な反ソで、異常に自己評価が高く、ドイツと一緒になんとかしてソ連を破れないかと思っていた。1938年のチェコスロバキアの分割も率先して、当然にポーランドも他国領土をむしり取っている。


また、出てきた時からユダヤ人、スラブ人を下等民族とみなして騒ぐヒトラーに取り入って、ポーランドの駐独大使が、ユダヤ人をアフリカに持って行くってのがいいんでないの、というドイツの案に対して、そりゃいい、そうなったらワルシャワにヒトラーの銅像立てちゃうよぉ、という発言したというのは、当時の電信に書いてあるとプーチンは言っている。

  • “The Ambassador in Poland replied, and then wrote it down in his cable to the Polish Foreign Minister: ‘I told Hitler that, if he does, we will erect a magnificent monument to him in Warsaw’,” the President quoted from the archive data, before turning somewhat emotional.

  • https://www.rt.com/news/476748-poland-hitler-deportation-jews/



吉岡潤教授は、ロシアで見せてらもえばいいんじゃないか。そうでないなら、単なるプーチンに対する誹謗中傷をしていることになる。

ロシア大統領府にメモを送っておいやろうかな。日本の教授が文句言ってますよぉ、って。

日本とポーランドは戦間期に組んでいたであろうと考えられるので、こうやってまた嘘によって策謀をしているとしたら、それは貴国ロシアにとって危険であり、私たち日本人にとっても、無責任な者たちの動向によって悲惨な結果をみる可能性は排除できないのですから同様に危険です。私たちは耳目をそばだてている必要があります。なぜならそれが75年前の歴史だったのですから、とか書いてみようか。



■ オマケ

上で書いたレニングラード包囲戦のメモリアルを作った話しの中で、プーチンは自分の父親がその前線で戦い、母親は子どもを抱えて苦難の中にいたことを話していた。その子どもがつまりプーチンの会ったことのないお兄さん。お兄さんは、他の多くの人々と同様栄養不良で亡くなった。

レニングラード包囲については、あまりも重すぎるので聞くだに堪えがたいと私でさえ思うわけだけど、これがつまり近代ロシア人のある種の原点であり、重しだと思う。

そして、一部のユダヤ人というのはこれを理解できる、共有できる、地球上で数少ない人々であることは間違いない。



■ 関連記事

東西挟み撃ち体制が見たくなかったらしい

第2次大戦の結果を認められない唯一の国



・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
抜粋おわり


>私たちは、すべてのナチの犠牲者を悼みます。ここには、ゲットーで、死のキャンプで苦痛を与えられ、襲撃で残忍に殺された600万のユダヤ人が含まれます。そうした人々の40%はソビエト市民でした。ですから、「ホロコースト」は常に私たちにとって深い傷であり続け、私たちが忘れることのない悲劇なのです。


プーチンやロシアにとって、ホロコーストは、「別の天地の悲劇」でなく、「身につまされる・家族の味わった悲劇」なのである。

空襲や原爆が、身につまされる日本人の経験のように・・・

>いつの間にか、なのか、ずっとそうなのかしらないけど、東京新聞は、第二次世界大戦の開戦原因はソ連にもある派であるらしい。反共集団とまったく分けるところがない。


日本は、天皇ある限りに、永遠にロシアは悪者である。

ロシア革命の激甚化も、日本の工作もある。

天皇の御意でシベリア出兵して略奪殺害をしまくった。

その時の「暴行常習性」が、前の戦争の日本兵の暴虐さと、国民への天皇による虐待につながっている。

ロシア庶民に与えた悲惨を、天皇家は、日本人にも為したのが、前の戦争であった。

プーチンはまだ日本に好意的である。この間に米国をたたき出し天皇制を廃止したら、まだ北方領土の半分くらい帰ってくる気もする。

でも、そうでない人が権力を握ると、天皇家皆殺し・日本国の廃止もあり得る。


天皇の限りない悪事をごまかして、アメリカ軍を悪事の隠匿に使って無責任の天皇の居直りを続ける限りに、日本人に死滅なり、日本国の完全滅亡は、必至である。


天皇家は、博物館か、墓穴しかない。

これが世界の趨勢になるだろう。


前の戦争の悪事の居直り・戦後隠れてなされた悪の居直り・先の福一事故の放射能垂れ流しの居直り。

これを自分から改悟し禅譲革命しない限りに、天皇家に生きる価値も道もあるのかね。


>軽薄さが嘘を許す
>で、深刻だなと思うのは、これらの指向性を持った軽薄さを許すと嘘が平気になること。

日本人は基本軽薄と思う。

特に明治以降はそうだ。

学識や知恵を軽んじる。周囲や権威に迎合するのが絶対的に正しい。重々しさを理解するのを厭い、束の間の笑いに逃げて、それの犠牲者には目もくれない。

軽薄でしかない日本人。

でもこれでないと、天皇制など維持できない。

真面目に考えて、無責任の天皇を存在が狂気の存在って気づかれるのは困るだろう。

天皇の無責任とそれのレジウムで、天皇家の閨閥が日本人から奪いつくすのができなくなるだろう?



これだけ、非道を尽くしておいしい思いをするシステムを、自分では普通は壊さんは。特に天皇家の閨閥は。

その破壊者になるロシアと友好関係などあり得ない。天皇家が天皇制を辞めない限りに。


統一教会系の米ワシントン・タイムズ、米紙で初めて新型肺炎コロナウイルスの発生源が中国武漢ウイルス研究所P4実験室であることを伝える Virus-hit Wuhan has two laboratories linked to Chinese bio-warfare program - Washington Times


TweetTVJP @TweetTVJP やっぱり!逆読みで、新型コロナウィルス開発を日本財団=統一教会がやった、ってことをスピンしようと必死ですね!天皇を忖度した別班の仕業か?スパイ工作員、明石元二郎の孫にあたる、日産プリンスの明石元昭らも裏に?平成天皇が皇太子のためのプリンス自動車を提供! https://twitter.com/TweetTVJP/status/1220749013491707904
 

老子が「重は軽の根爲り」という。

根っこがないからいびつ。

あるいは、根っこが腐っているから、

>■ 軽薄さが嘘を許す
>で、深刻だなと思うのは、これらの指向性を持った軽薄さを許すと嘘が平気になること。

軽薄さに醜さ・虐殺性が現れる。


>それぞれ別個の人間をなんらかの記号を付し集団と認識させ、それをせん滅したってかまわないと思わせる、その指向性だと思う。

これは日本のネトウヨや戦前の愛国運動と同じである。

まあ、安倍政権の日本会議・神社本庁・統一教会が、そもそもネトウヨ=ネオナチだからな。

で天皇家も絶対に「前の敗戦・特に戦争責任を認めない」のなら、

潜在的ナチ国家だったのが、戦後日本で、今も天皇いう東ナチス総統が、世襲で日本人を今は放射能で虐殺しているのである。





お読みくださりありがとうございます。



スポンサーサイト



<< これ面白い。 | ホーム | 本当なら、凄いことだ。日本もなんか来るよ・・ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム