プロフィール

渾沌堂主人。

Author:渾沌堂主人。
無皇隆日の明るい社会っていいですよね。

万物斉同だから、差別など、病気ですは。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
エリジウム卿の より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・

未明に地震、亡霊は冥界行を選択した

 天皇の世は出るな => 天皇死ね

がその真意であり、呪術的な思想の上では、昭和天皇暗殺を画策した123便事件は必ず8月12日に実行されなければならなかったのです。今回の地震は、一昨日から始まった世界の大変化に応じ、改めてその変わらぬ執念(=天皇家と日本国民の抹殺、世界のリセット)を伝えてきたものでしょう。
 

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋おわり


どうも、天皇家の閨閥も噛んでいたかも。

昭和帝を殺して、「謝罪の機会を無くす」で、「一向に天皇家は謝罪しない」ように成功しつつある。


おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
【緊急】新型コロナの裏でプーチンが「ロシア終身大統領」に!? 遂にイルミナティとの最終決戦が始まる!


・・・・中略・・・・

 
新型コロナウイルスは米国の生物兵器だった!?


・・・・・・・・
・・・・・・
抜粋おわり


トカナ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
【緊急】新型コロナの裏でプーチンが「ロシア終身大統領」に!? 遂にイルミナティとの最終決戦が始まる!

――軍事研究家・塩原逸郎が緊急寄稿!

 2020年3月10日、ロシア議会は、ロシア憲法改正案に含まれている大統領任期の制限について、現職の大統領などには適用されない旨へと修正後、賛成多数で承認した。この修正を含んだ憲法改正案は今後議会下院を通過後、上院にて審議が行われたのち国民投票にかけられ、可決される見通しだ。

 プーチン大統領の任期は2024年で終わりを迎えるが、この改正で退任後に再度大統領選に立候補することが可能となる。すなわち、ロシア終身大統領ウラジーミル・プーチンへの道が開かれたのだ。

 長年に渡りロシアの指導者として君臨してきたプーチン大統領であったが、やり残した仕事はまだ多いと言わざるを得ない。ロシア経済は依然としてエネルギー産業、軍需産業に支えられており、未だ発展途上の状態だ。2014年のクリミア半島併合に伴い、西側諸国から課せられた経済制裁も足かせとなっている。シリア内戦やウクライナ内戦といったロシアが介入した戦争も、未だ終わりが見えない。

 そして何より、TOCANAが指摘しなければならないのは、反イルミナティの雄たるプーチンは、イルミナティとの戦いを終えていないことである。

※プーチンはかねてより、ロスチャイルド家やロックフェラー家をはじめとする国際資本家たちの背後に潜むTOP集団「イルミナティ」との戦いを繰り広げ、ロシア帝国を築こうと画策している。(詳しくはこちら


 現在、世界の兵器市場に占めるロシア製兵器の比率は21%。アメリカの軍産複合体に大きく水をあけられている状況だ。また、昨今の原油安により産油国で減産が話し合われたが、話し合いは決裂。イルミナティの支援を受けたサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子は原油増産に踏み切り、ロシアから原油のシェアを奪おうとしている。

同じく反イルミナティの雄であるイランと共闘し、中東を牛耳るアメリカ、サウジ、イスラエルといったイルミナティ連合と全面的に対決してきたプーチン大統領であるが、中東からのイルミナティ駆逐には未だ至っていないのである。

 ロシア終身大統領となる可能性が浮上したプーチンではあるが、筆者は、2024年に1度プーチンが退任したのち、再度ロシア大統領選挙へと立候補すると見る。プーチンは次こそ準備を整え、必ずやイルミナティとの最終決戦に向け邁進する事であろう。


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋おわり


なんとなく、絡む気がする。

まあ参考に。


お読みくださりありがとうございます。






スポンサーサイト



<< 金持ちは、倫理観がない。まさに守成は難し。であとは殺されるだけだ。 | ホーム | 楽観的にいうと。でも、なんでもありの天皇と安倍総統だから。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

 ホーム